忍者ブログ
東方同人サークル「おやつ缶」のイベント告知blog
Admin / Write / Res
<< 07   2017/08   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     09 >>
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだかお蔵入りになりそうだし、書くネタないから
下書き?ストーリーでもはっつけるか・・

脳内設定。
咲×フラ本(R-15)
主役:フランドールスカーレット
495年地下に閉じ込められて育つ。人間をケーキとか紅茶でしかしらない。
ありとあらゆるものを破壊する能力。吸血鬼。気がふれてる

サブ:十六夜咲夜
メイド。人間
時を操る。

サブ:レミリアスカーレット
フランドールの姉、紅魔館の主。
運命を操る能力、カリスマ。吸血鬼

サブ:パチュリーノーレッジ
魔法使い。レミィの友人。本が大好き。

以下長いから続きから

拍手[1回]



自分のことを見てほしい、だから気をひく
おりこうさんにしてたら褒めてもらえる
いたずらしたらしかってもらえる、でも誰もフランのことをちゃんとみてくれないの。

さ「失礼します」
フ「誰ー?」
さ「今日からこの屋敷で仕えさせて頂きます、いざよいさくやです」
フ「新しいメイドさんね」
さ「はい、おゆはんをお持ちしました」
フ「わあ、おいしい。」

翌日

翌々日と繰り返していき

 
さくや、さくやはきっとみてくれてるんだよね、さくやと話してると楽しいもの
今日も、さくやは食事を運びにくる、今日は何お話しようかしら、何しようかしら。
さ「フランお嬢様、おゆはんをお持ちしました」
フ「!」
どことなく落ち着きが無いフラン。にやにやしたりもじもじしたり。
さ「今日はえらくご機嫌なようですが、どうかされましたか?」
フ「ううん、なんでもないの」
フ「今日のさくやのご飯も美味しいわ」
さ「ありがとうございます」

雑談

ああ。もうすぐ、食事が終わってしまう。
食事が終わっちゃったら、さくやとバイバイしなきゃだね。
でもいいの、明日も会えるから。
さ「お嬢様、ご気分でも・・」
フ「ううん、なんでもないの」
さ「そうですか、では私はこれで」

退室

フ「さくや・・・」
どうして、さくやがきてから日に日にこんなに胸が苦しくなるのかしら
こんなにも楽しいのに、悲しい気持ちなのかしら。


そしてまた翌日。

フラン、もっとさくやと話したいの、かまってほしいの。でもさくやは疲れてるし、そんなこと言えないわ。だからさくやの気を引くの、かまってもらえるように、見てもらえるように。
でもごめんね、さくや。もっと疲れちゃうわね。
フラン、さくやが来るまでは、ずっと一人ぼっちだったんだよ、
誰もフランのことなんてわかってくれないと思ってたの、一人で大丈夫。でもさくや、さくやとはなしてたら、
つい甘えちゃう。一人が怖い、寂しい、辛い。さくやのせいだよ、フランを弱くしたの。

ねえ、やっぱり一人はつまらないわ、お人形さんは喋ってくれない。なくても同じ…
グシャッ
人形が粉々になる

なんでだろう、壊すのって少しすっきりするわ…。
ねえさくや、喋ったり構ったりしてくれる人形はないのかしら

人形、ではありませんが、食用の人間をお持ちします
さくやが人間を仕入れてくる。


本当だ、動くししゃべるわ。
紅茶の中にこんなのが入ってたのね。ねぇ、フランと遊びましょ。

しかし、当然いきなりこんなとこに連れて来られては怯える。

ねぇ、フランと遊ぼうよ、なんで逃げるの?
ねぇ逃げないでよ。
足を吹き飛ばすフラン。

…紅茶が吹き出すなんて面白い!綿じゃないのね。
あら、お歌を歌いたいの?でも下手ねー、フランのが上手よ!
貴方はもう 歌わないの?じゃあお話しましょうよ、ねえ、なんでまた歌うの?フランのこと見てよ、ねえちゃんとフランのことをみて ねえ ねえ ねえってば!
なによ、人形と同じじゃないの。フランは泣きながら、人間を一人潰した。
貴方達は違うわよね?フランを、フランをみてくれるよね??
…なんで お歌ばかりなの、どうして逃げるの どうしてフランのこと…
そう いい、一人また一人と破壊する。

さ「フランお嬢様ー・・・!」

さくや、ねえさくや、皆お人形よ。
さくやも人間だったわね、さくやはこんなお人形じゃないよね、フランをみててくれてるよね、ねえ?
…どうして どうして震えてるの、なんで下がるの。さくやもお人形さんだったの、ううん違う、さくやは、さくやはフランをフランをわかってくれてるよね?
あははは、
フラン、本当は誰も見てくれないこと知ってたわ、でもさくやと話せるのが楽しくて甘えてたのね。フランをみてくれてるんだって
さくやのせいよ、さくやがフランを弱くした、消えちゃえ。フランの中から出ていって、フランを、フランのことをこれ以上いじめないで!

グシャッ

さくや…、私本当にさくやのこと好きだったんだよ、でもさくやがフランをいじめるの。さくやはお人形だったわ。
だから、さくや壊れちゃった。
さくや… (泣く描写)


お姉さま
さくやがこわれちゃったの。

レ「・・・!」
レ「さくやは死んだのよ」

フ「しんじゃったの?フランちゃんと縫い合わせたわよ」
「でも、起きないのよ」

レ「フラン、人間はケーキや紅茶になるわ、でも紅茶やケーキは人間にならないのよ」

フ「へえー・・じゃあさくやは?」
レ「もう居ないわ、あるのはただのお夜食よ。」

フ「じゃあさくやはもうお話してくれないの、フランをみてくれないの」
レ「そうよ、フランはケーキが話しかけてくれたことなんてあるのかしら?」
フ「さくや・・・なんだろうこの気持ち私はさくやが、さくやがいじめるの、でも本当は
さくやと一緒に居たくて、でもお人形さんと同じだったのさくやは違うと思ったの

ねえ、お姉さま、フラン泣いてるよね」

レ「ええ」

フ「でも変なの こんなにも悲しいのに楽しいのなんでかな」
今までこんな楽しいことなかったのよ。あは・・・はははッ
さくやが作ってくれるご飯が好きだったのに、さくやとのお話が好きだったのに
フラン楽しくなんて無いのにこの気持ちなんなのかな 
頭が・・・頭が痛い・・よ、お姉さま・・・。
レ「落ち着きなさいフラン」
「とにかく、食事を残すのはいただけないわね」
「今日は二人でご飯を食べましょう」
フ「・・・・うん」



フ「・・・さくやおいしい・・。」
レ「・・・・」

レ「人間は長く生きれない、フラン、何時かこの時は来たの。それが少し早かっただけよ。」
フ「うん・・・。」



夕食終わり。
レ「片付けは今日は他の妖精メイドはしてくれるわ、フランは寝なさい」
フ「はい、お姉さま」



パ「妹様がここのメイド長を粉々にして糸で縫い合わせたと聞いたのだけれど」
レ「ついでにおいしく頂いたわ。」

パ「レミィ、まるで昔の貴女ね」
レ「そうね、フランには辛い思いをさせたくないから世間から遮断された場所に幽閉していたのに、ああなるなんて。」
パ「どうやら妹様は貴女の運命さえも破壊するみたいよ」
レ「これで何度目かしら、辛い別れを経験するのは。」
パ「だからレミィは心を閉ざしたのね、貴女のカリスマ性も、人の心を掌握しているから
でもそれは、誰よりも人の心を判ってるということね」
レ「パチェ、貴女もあと300年も生きればなれるわよ。私をちゃんと見てくれる人なんてそういないわ、だから別れはいつも済ませてあるの。」
パ「なら私もレミィに別れを済ませておこうかしら。」
レ「私はパチェの数倍は長生きするわ^^」
パ「冗談よ、でもさくやが居ないと、甘える相手が居なくなるわね」
レ「心は20年生きても500年生きてもカラが分厚くなるだけで、真ってかわらないのよ?だから本当は皆ただの子供なの。
もっとも、カラをはがせる人物がいなければダメなのだけれどー・・・まぁさくやのことね」
パ「言われてみれば、私もそんな気がしてきたわ」
レ「人間だろうと魔法使いだろうと例外はないわよ」
レ「・・・フランを・・・、フランを私みたいにさせたくないわ。」
パ「運命を操る力とカリスマを手に入れるのに、レミィは狂気を一身に受け心が死んでしまった、さくやは、レミィの心を取り戻せる可能性はあった
でも、所詮人間。」
レ「私達はこの連鎖を繰り返すの。たまに、人間がうらやましく思える。あの巫女も・・・」
パ「幻想卿が騒がしいのも、もう終わりになりそうね。」

おしまい。

あとがき


人間って愚かねぇ。
本当は何度も味わって気がついてるはずなのに、
祈っても、縋っても無意味なのよ神なんていないから、
だって私は救われなかった。
助けなんて・・・なかった。
自分を救えるのは自分だけ
500年も生きてるのよ?嫌でも自覚するわ。
仮に助けが存在するのなら、貴女とても運がいいのね
大抵は、投げ出すだろうか、ちゃんとみてくれないわ。
それにね、本当に大事な人なら貴女は自分で彼の手を離れるの。
そういう運命よ。
運命を操る者としてもう一度宣言するわ、
「自分を救えるのは自分だけよ。」
ま、貴女が今を悩む人間であること前提だけどね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
既刊情報(上に行くほど古い)

[another]
咲フラ本。
この頃は可愛かった

[          ]
さとこい本。
anotherの続きです

[Jailhouse]
あやはた本。
短編詰め合わせです

[ふたりぼっち]
レミフラ本。
anotherの続きです

[CUBE]
けねもこ本。
ちょっぴりいちゃいちゃなホラー本です

[The End]
レミリア虐待本。
肉体的よりは精神的に追い込みます
R-18です

[歪の果てに]
狂気のレミフラ本。
なにか狂った感じです
R-18


[十彩]
歪の果てのオマケ本?です。文字だけです
無料配布していますので一言お声がけ下さい


[鯘り戯けて]
さとり×お燐本
違った者同士が触れ合うほのぼのとしたメンタル話


[Look Me]
レミ×フラ本
ちょっとヤンデレなレミィちゃんのメンタルバイオレンスラブストーリー
R-18

[いっぱい食べるキミが好き]
パチェダイエット本
R-18

[アイ]
フランちゃん可愛い系メンタル本
R-18
感想ください
原作の人:
+R
HP:
mail:
kemuko@gmail.com



最新コメント
[06/01 Μinerva]
最新記事
(02/14)
(01/30)
(12/18)
(10/08)
(09/01)
Copyright ©  おやつ缶 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]